中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

平成から冷和へ〜還暦日記

元号が冷和になりました。


4月30日は、平成の大晦日だったようで、びっくりしました。

そんな発想がまるでなかったから。

 

でも、カウントダウンだけは、ついテレビに乗せられてやってしまいました。

元号が変わるのを喜びだけで表現できるのは、今回だけかも、なので。

 

それにしても、テレビ番組のなんと横並びでつまらないこと。

 

テレビだけが大騒ぎしています。

 

還暦まで生きていて、日々のテレビニュースをなんとなく見ていた私には、天皇さんや上皇さんのお出ましの映像は、みんなどこかで見たことあるものばかりでした。

 

さて、連休3日目、29日。

午後から池袋へ買い物に行きました。

化粧品や、帽子を買いました。

 

デパートの売り場で、

白っぽい色で、たためる帽子をさがしている、と、伝えると、店員さんがあれこれ進めてきます。

 

素敵だなぁーと思った帽子。

値札をみると、なんと1万7千円!

さすがデパート。天井知らずの値段です。

しみったれの私はとうてい買う気もありません。

店員さんに、正直に予算オーバーだと伝えました。

予算は、と、聞かれたので、

ちょっと盛って7〜5千円と答えました。

ホンネは5千円以内。

 

そうですよね、1万円以上の帽子は私も買えません。と、店員さんも言うから、笑っちゃいました。

同じ年ごろの店員さんです。商売っ気がなくて、良かったです。

 

またあれこれ探してくれて何点か持ってきてくれました。

その中で顔映りのいい帽子があったので、値段を恐る恐るみると、、、

3800円でした。

セールになっている棚から持ってきてくれたようで、即決です。

デパートでも、探せばあるんですね。

よかった。

 

早めの夕飯を食べて帰りました。

夕飯は大きな餃子の天竜。


f:id:monimoni1:20190501191812j:plain


人気店だけど、すんなり入れて早目が正解でした。

お店を出る時は、かなりの行列になっていました。

 

30日火曜日もすっきりしない天気の東京。

家で、台湾旅行の準備をしたり、録画していたがドラマを観ていました。

冷蔵庫整理をしなければいけないので、買物は無し。

でも、散歩を兼ねて遠くの商店街まで出かけました。


あっという間に、連休前半が過ぎました。


夫とは、まぁ仲良くやってます。

台湾旅行に長女と二人で行く手前、私としてはかなり寛大な心でいるから、でしょうかね?