中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

久々の夫婦喧嘩

還暦夫婦でも、たまーに夫婦喧嘩になります。

若い時よりかなり減りましたが、虫の居所が悪いと、売り言葉に買い言葉で、こじれてしまいます。

 

最近、久々に言い争いになりました。

 

夫はすすんで夕食後の食器洗いをします。

料理には向いてないことが分かっているのか、こちらを率先してやります。

有難いんですよね、うん、確かに有難い。

私は、テレビを見ているんですから。

以前は、私の何倍も時間がかかるから、イライラもしましたが、最近はかなり時短しています。進歩が見られます。

 

でも、洗うのは食器だけ!!

しかも、シンクに運んである食器。

テーブルに残っているお皿とか、フライパンや魚焼きグリルとか、調理器具に見向きもしないんです。

 

いつもは、諦めて、残りは後から私が洗い上げていました。

 

その日は、なぜか虫の居所が悪かった私。

フライパンをシンクに放置した夫に、

目の前の食器だけ洗ってやった気にならないで、すべて洗うのが当たり前だ!!

と強く言ってしまいました。

 

後で洗うつもりだ、と、夫の常套句。

何度か聞いたセリフだけど、面倒だから私が洗ったこと多数。

 

夫も言い返してきて、文句言われるなら、もう手伝わない!!と。

 

手伝う、という言葉にカチンときた私。

 

家事はこれからは、分担でやるんだから、手伝う、なんて思わないで。仕事だよ!!

と。

 

夫は、ふてくされて、もう洗い物は絶対にしない!!と宣言しました。

 

私も、はい、わかりました。やらないでください! と。

 

この夜は夫は早々とお風呂に入って寝たかと思ったら、私が、リビングを離れたら、コソコソ?戻って来て、テレビを観ていました。

 

週末だった翌朝、私が起きだすと、洗濯機が回っていました。

見事に自分の汚れ物だけ、洗っていました。

夫の大いなる抵抗ですね。

 

向こうが喧嘩を吹っ掛けている時は、どうするか??

挑発に乗っては、いけません。ここは普段通り。

顔を合わせたら、おはようと声をかけ、朝食の用意もして、でも、洗い物は私がして。

 

まだ夕べの言い争いを引きずっている夫ですが、知らんぷりです。

私は、いつも通り。

 

夕方には、夫の怒りのボルテージも下がっていました。

 

夕飯後の片づけは譲れませんよ。私がさっさと済ませました。未だにね。

 

そして夫は、週明け、風邪気味のようで、声が出にくくなって会社から帰ってきました。

 

ほら、ママ(私)の言うことを聞かないと、バチが当たるんだよ!

と、鬼の首を取ったように私が言い放ちました。

 

我が家の夫婦喧嘩は、たいていこんな感じで終わります。