中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

花粉症の季節です。

春めいてくると、憂鬱になります。

20歳代からの筋金入りの花粉症です。

ここ20年近くは内服薬を飲んで凌いでいます。

 

この数年は目のかゆみが、一番つらい症状です。

今年も、喉のかゆみや、くしゃみ連発などの症状が出るまえに目のかゆみがきました。

例年通う耳鼻科で処方される目薬では、昨年はかゆみがおさまりませんでした。

 

そこで今年は眼科に行って目薬を処方してもらうことにしました。

近所の商店街にある眼科に行きました。

10年ぶりぐらいの診察です。

それを忘れていて、初診です。と受け付けてもらいました。

 

午前中の目医者さんは、見事にお年寄りばかりでした。

日頃、お医者さんとは縁遠いので、びっくりです。

受付のナースさんたちも複数いいました。

患者さんには、会計時に何度も同じことを噛んで含めるように、ゆっくり大きな声で話しています。

 

私が行った日は、いつもの院長先生が不在で、代診の先生でした。

会計の時に、その不満を延々と訴えているお年寄りもいます。

いつもの先生じゃなかったって。

いつ終わるかわからない愚痴の聞き役もこなしていて、感心しました。

 

処方箋薬局も、当然お年寄りが多いです。

みなさん、たくさんたくさんお薬をもらって、飲むのも大変だろうな、と思いました。

 

今の医療機関は、どこの科でもお年寄りが多いから、医療従事者は本当にご苦労だと思いました。

 

昨年の私がかかった医療機関は、春の花粉症と、歯医者さんでした。

 

体力はないけど、医者にかかる症状はなかったんです。

なので、久しぶりに医者に行くと、いろいろな発見がありますね。

 

今年の花粉飛散は、多いという予想もあります。

暖かくなってきたから、ウオーキングにもってこいですが、花粉症との天秤になります。

洗濯物も室内干しにします。

厄介な季節の到来です。