中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

年金受給の手続きスタンバイ。

5月で61歳になります。

昭和33年5月生まれの女性は、61歳から特別支給の老齢厚生年金が貰えます。


早々と、年金機構から手続きの案内一式の封筒が届きました。


昨年の春、夫の62歳になった時にも届きましたからね、見慣れた物です。


f:id:monimoni1:20190221213749j:plain


手続き系が苦手な夫と、書類を一緒に読み込みました。


f:id:monimoni1:20190221213852j:plain



一緒に年金事務所の窓口にも行きましたよ。

滞りなく、受理されて年金が振り込まれています。



今度は、私の番です。


張り切って、取り掛かります! と言いたいところですが、支給額がね〜〜、少ないんですよ。

ねんきん定期便で把握している額を、夫は毎月の金額? と、勘違いしたほど。

いえー、これが私の年額です!


まぁ、厚生年金を支払っていた期間が4年4ヶ月と、短いですから、当然といえば当然です。


郵便局から、年金のご相談の案内が郵送されてきました。


f:id:monimoni1:20190221181714j:plain


相談したいほどの額だったら、勉強のために行っても良かったけど。。


いよいよ、私も年金を支給されます。

年をとったものですね。