中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

頑張れ、若いママたち

ラッシュアワーのピークを過ぎてますが、通勤で地下鉄に乗ります。


今は、ベビーカーは、折りたたまずにそのまま車内に入れます。

コンパクトなベビーカーばかりではなく、大きな立派なベビーカーも、乗り込んできます。


ある朝、幼稚園の女の子が二人、ベビーカーにも一人。そして、ママが前抱っこで、小さな赤ちゃんの、4人の子供を連れたママが乗ってきました。


まぁー、4人も!  と、驚きました。


人の多さに驚いたのか、ベビーカーの2歳前くらいの子供がぐずりはじめました。

ベビーカーからだと、視線の先は全て大人のコートですからね、不快だったのかな?

混んだ車内での子供の愚図り泣き声は、困りものです。

ママは手慣れたもので、お菓子を差し出します。でも気にくわない様子。

すぐそばにいた私は、おせっかいおばさんになります。


まず、愚図っている子に向かって挨拶します。

手を振りながら、おはよう。どおしたの?って。


すると、たいてい子供はびっくりして、泣くのを中断します。


泣き止まそうなどとは、思っていません。

少し、気を紛らす事が出来れば、と思って。


幼稚園児のお姉ちゃん二人が反応してくれました。

これから、幼稚園に行くの。

名札を見せて、〇〇組なの、詳細は、聞き取れず。と。


たった一駅で降りて行きました。

降りる時にママから、お礼を言われました。


今時、4人の子供なんて、頼もしかったです。


昨今、子供に関する悲しいニュースが多いと感じます。


スーパーでも、子供をヒステリックに怒っているママを見ると、あー、ママは、かなりお疲れなのねーーと、思います。


子供は、ママが大好きですからね。


ママ達が笑顔でいられることが、子供の支援に繋がると思ってます。


スマホ育児だって、悪いことではないですよ。

私達の時代は、親から子供にビデオばかり見せている、と、怒られたものです。

そんなにテレビを見ていたらバカになるって。


それと同じだと思います。


子育ての環境が、変化してきているんですよね。


年取ると、その変化についていけなくて、今の若い者は、ってなる。


言われていた世代が、言う世代になってきてます。


専業主婦が当たり前だった私達とは違い、働きながら子育てをしているママたちは、えらいなぁー、と思います。