中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

エジプト旅行〜観光

世界遺産見学は、どこでも手荷物検査がありました。

空港のようにX線を通しました。人もゲートを通ります。

厳重なセキュリティーチェックのようですが、なんか形式的で、係員が真剣にモニターを見ている様子は伺えませんでしたよ。

 

チケットは、観光庁?が取り仕切っているようで、フォームが一緒でした。

f:id:monimoni1:20190204175817j:plain

100エジプトポンドがほとんどですね。

700円くらいです。

 

ネフェルタリの墓だけは、別格。

 

f:id:monimoni1:20190204175835j:plain

nefertari-isis

画像はお借りしました。

1200ポンド。

8400円。これは現地の人の何日分の生活費でしょうかね。

ここは、撮影禁止。色鮮やかな壁画が残っています。圧巻でした。

 

 ルクソールから。

メムナムの巨像。

f:id:monimoni1:20190204211850j:plain

 

 王家の谷にはこのようなトラムで向かいました。

f:id:monimoni1:20190204214758j:plain

ツタンカーメン王の墓の看板。

ここも撮影禁止。 

f:id:monimoni1:20190204220651j:plain

 

王家の谷には60以上のお墓があります。

公開されているのはそのうちの数個。

一般公開される墓も予告なしに変わるそうです。

 

ハトシェプスト女王埋葬殿

崖を利用して作った3階建ての建物

f:id:monimoni1:20190204220540j:plain

 

 

f:id:monimoni1:20190204220253j:plain

 

 

 

 夜のルクソール神殿

高さ25Mのオベリスク(柱)は対であったけれど、1本はパリのコンコルド広場にあります。

現地ガイドさんはフランスが持って行ったと、言っていました。

f:id:monimoni1:20190204212105j:plain

 

 どこを見上げても、圧巻です。

f:id:monimoni1:20190204214516j:plain

 

 

 

 

 カルナック神殿

スフインクスの参道

f:id:monimoni1:20190204220833j:plain

 

 とにかく広大

f:id:monimoni1:20190204221005j:plain

 

 どこを歩いても像があります

 

f:id:monimoni1:20190204213528j:plain

 

 

f:id:monimoni1:20190204212306j:plain

 まだまだ、発掘途中でした。