中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

2019年の家計予算~再雇用3年目の場合

2019年の家計予算を考えてみました。もう1月も終わりですが。。

考えるってほどではないでけどね。

ほぼ、前年の金額を踏襲しています。

  2018実績 2019予算 2019予算/月
食 費 666,018 660000 55,000
外 食 137,364 144000 12,000
新 聞 26,400 30000 2,500
携帯電話 247,812 240000 20,000
テレビ視聴料 29,808 29808 2,484
マネーフォワード 5,500 6000 500
管理費 223,320 223320 18,610
ガ ス 83,609 80400 6,700
電 気 74,123 68400 5,700
水 道 75,534 74400 6,200
保 険 145,855 166056 13,838
日用品 103,178 96000 8,000
合 計(生活費) 1,818,521 1,818,384 151,532
       
夫こずかい 526,442 500,000  
ゴルフ 190,873 250,000  
119,757 150,000  
妻こずかい 187,670 200,000  
長女立替 118,241 100,000  
留学費用 840,468 900,000  
旅 行 1,158,671 900,000  
家具家電寝具 237,001 150,000  
交通費 242,280 200,000  
医療費 113,780 100,000  
健康補助食品 65,960 50,000  
メガネコンタクト他 59,876 60,000  
書 籍 3,050 5,000  
衣服美容 246,232 250,000  
コンピューター関連 47,118 30,000  
実家費 59,308 80,000  
交際費 39,252 50,000  
NHK年払い 24,770 24,770  
固定資産税 81,517 81,517  
浄水器カートリッジ 10,476 10,476  
アウトドア 63,957 80,000  
雑 費 12,230 15,000  
手数料 8,316 9,000  
仕送り 150,000 150,000  
お正月費用 42,460 40,000  
合計(生活費以外) 4,649,705 4,385,763  
       
総 合 計 6,468,226 6,204,147  

 

 赤字の毎月で考えている生活費は、前年と同じ金額です。

今まで通りの生活をしていけばいいわけです。

 

黒字・青字部分が、年間で管理する特別費のパート。

この中で青字費目の数字を見直しました。

 

旅費は、昨年と同じ予算なんです。

ただ、実績がかなりオーバーだったということ。

今年は予算厳守でいきます。絶対に厳守します!

オーバーしそうなら、夫のへそくり貯蓄から補填してもらう勢いです。

まだ今年の旅行先は決まっていないけど、たぶんヨーロッパになりそう。

 

家具家電寝具費も、昨年と同じ予算です。

今年は買換えの家電はないはずなんです。

昨年は、冷蔵庫・ガスコンロなど大物がありましたから、予算おーばーでした。

今年は買換えの家電はないはずなので、寝具に充てたいと思います。

 

医療費。昨年は7万円の計上でしたが、今年はアップしました。

健康でいること、一番大切です。

これからはケアしながら元気でいる生活になるのでしょう。

 

長女立替は、長女が私達のクレジットカードを使った時のもの。

デパートのクレジットカードは親名義なので、化粧品を買う時など、長女が使っています。

使ったお金はすべて清算して戻ってきますが、戻ったお金は、長女名義の貯金にしています。

また、長女からは月に、5万円もらっています。

家族割利用のため携帯電話料金込みです。

この5万円も、今は長女名義の口座に貯金しています。

 

被服美容費は、夫婦の身に着けるもの全てと、美容院代、化粧品、床屋さんなどすべて含めています。夫のスーツ代が発生しないと、こんなもんですね。

 

実家費は私の母との交際費。母と一緒の食事や買い物・プレゼント・お年玉はここに含みます。

 

アウトドアは、日帰りレジャー費用。北海道展や、スーパー銭湯などここに入れています。作らなくてもいい費目なんですが、この程度の金額でも計上しておくと、安心して使えるので、私には必要な費目です。

 

昨年より25万円ほど、減っています。

収入が昨年と同じなら、130万円の老後貯蓄の取崩し予定です。

 

この年間予算は、夫も了承しています。

了承っていうと、もっともらしいけど、パソコンの画面をみせた、ということです。

ハイハイ、と、調子よく相槌をうっていました。

 

老後貯蓄の減りが少ないに越したことはないけど、楽しくシニア生活を送ることも大切。

予算厳守で、頑張ります。

 

 

よし!今年も楽しくお金を使っていきましょう!