中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

富士山〜修禅寺〜イチゴ狩り

2日目5日も快晴でした。

泊まった宿の部屋の窓からも、富士山がくっきり見えました。

バタバタと予約した宿でしたが、これが大当たり。

客室が6部屋のみで、客室も10畳の和室と、ツインベッドが置いてある和洋室。

とても広くて、大人4人の家族には助かりました。

前面、富士山に面した大きな窓。

朝起きたら、カーテン開けて富士山が見えました。

食事処のダイニングも、お風呂も階段降りればすぐなので、大きな宿のように、ウロウロ館内を歩かなくていいので、まるで別荘のようでした。



宿のご主人にすすめられていっただるま山高原レストハウスからの富士山。日本一の眺めとも言われているそう。

f:id:monimoni1:20190106075948j:plain

駿河湾越しの富士山。

山頂付近の雲が残念。


修禅寺へお参り。

f:id:monimoni1:20190106080035j:plain


地名は修善寺だけど、弘法法師さまが開いたお寺は、修禅寺。

これも宿のご主人から教えてもらいました。


この後は、次女のリクエストでイチゴ狩。

何軒かイチゴ狩り農園に電話したけど、午後1時前で、本日の受付は終了しました、とのこと。

てっきり夕方までできると思っていたので、焦りました。

韮山の方の農園は、あと30分後くらいの到着なら、たぶん出来ます、と言われて、向かいました。


念願の美味しいフラッシュなイチゴが食べられました。

次女いわく、アメリカのイチゴは野菜だ。甘みもジューシーさもなくパサパサ?サクサク?していると。

f:id:monimoni1:20190106080417j:plain

ビニールハウスの中は、ポカポカ。

食べごろの美味しそうなイチゴが並んでいました。

f:id:monimoni1:20190106080458j:plain


30分間、食べ続けました。

練乳ミルクが添えられてましたが、ミルク無しの方が、パクパク食べられました。


イチゴ狩りは一人1600円なので、ケチな私は高って思いました。

次女に、美味しいイチゴをスーパーでたくさん買うから、家で食べよう!と、説得しました。

一人分の1600円でスーパーでいいイチゴを買って、次女に食べさそうと目論みましたが、ここまで来たのだからフレッシュイチゴが食べたい、と、負けました。

たぶん10年ぶりくらいのイチゴ狩り。

乗り気でなかった私も、お金を払ったからには、目一杯食べよう、と、頑張りました。


イチゴ狩りの後は、トイレ問題です。

ちょこちょこパーキングエリアで休憩しました。


足利パーキングエリアからの夕方の富士山。

やっと山頂がくっきり見えました。

f:id:monimoni1:20190106080543j:plain


富士山ざんまいの2日間でした。