中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

我が家の大掃除

大掃除の季節です。

あまり好きではありませんね、大掃除は。

都内の狭いマンションですから、たかが知れた範囲ですが、年々大掃除の規模は縮小してます。

 

サザエさん一家ではないけれど、大掃除は家族総出でするイメージがありました。

幼いころ、大掃除の日は母から指令が出て、細かい部分の雑巾がけをした覚えがあります。

結婚後は夫が冬休みになるとすぐに、必ず夫の実家に帰省していました。

新年を迎えない我が家は、キッチンをちょっと丁寧に拭いて、窓ガラス拭きくらいをざっとして、終わりにしていました。私が一人で。

夫の実家は特に大掃除はしていませんでした。窓ガラス拭きくらいの手伝いでした。

お料理も、特に気張らない母だったので、おせち料理をスーパーで買ったり、ブリを1尾買ってお刺身にさばく程度でした。

 

娘達が成長し、帰省の足が遠のいて、自宅で年越しをするようになっても、特に大規模な大掃除はしていません。

何が言いたいかって、夫は大掃除にまるで知らんぷりなんです。

なぜか、冬休みになったとたん、体調を崩す夫でした。とても大掃除をできる体調ではありません。年賀状を仕上げるのがやっとの体調。

日頃の仕事の疲れがでるのか、家事なんか絶対にするものか!という態度に見えました。

私一人が、きりきり舞いすることが多かったです。

 

相手を変えるより自分が変われ、ではないけど、もう、世間並の大掃除はあきらめました。大掃除をしなくても、新年は迎えられるさ!!の心境に最近なっています。

 

私の大掃除とは、引き出しの中の整理整頓を、細々しています。

文房具のスペース。去年捨てられなかったボールペンは、今回処分できます。

粗品でもらうボールペンは貯まってばかりですからね。

薬箱のチェック。期限切れや、飲みきれなかった処方箋の薬を処分します。

化粧品スペースをきれいにする。ここはまめにやっていますが、すぐに汚れてしまいます。

キッチンはガスコンロを交換したので、汚れが付きにくいので、助かります。

換気扇は、夏に掃除しました。いずれ業者に頼もうと思っていますが、暑い日に掃除をすると割とスルスル油がとれるので、頑張っています。まだまだ貧乏症ですね。

 

再雇用になって時間と体力に余裕がある夫ですが、今年も大掃除とは別世界の話のようです。

ただ、夫あての郵便物、書類はトレーに山盛りになっています。物を捨てられない夫ですから、何でも保管しています。

その整理だけはやってもらわないと。私が触ると、怒りますからね。

 

日頃きれい好きで文句が多い夫より、大掃除をやらない夫の方がまし、と自分に言い聞かせています。

そして、夫がテレビを見ている横で、私は引き出しの中の片づけをしています。

 

いつも丁寧に掃除をしていれば、大掃除は必要ない、といいます。

できれば、目指したいところです。