中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

特別費~お正月費用

年末年始の特別費を、2年前から意識して予算計上しています。

 

特別費というと大袈裟ですが、早い話がおせち用の食材と、年始恒例の福袋代です。

以前は、12月は、おせち用の食材を購入するから、食費アップ⤴️は致し方なし、福袋も洋服だったら、衣料費、お茶や海苔の食品だったら食費と、1月の家計に計上してました。

だから、冬はお金が出ていくなぁーと思っていました。でも、ボーナスもでたし・・・、と思っていました。

でも、もうボーナスはありませんからね。

お金を使う、ということでは変わらないんですが、予算を組むと、なんか安心してお金が使えるんです、私の場合。

 

 

おせち料理は、かまぼこや栗きんとん、黒豆など少量買うだけです。

実家の母が夕飯に来るので、その時はお正月らしくカニか高級牛肉を用意します。

衣料品の福袋は卒業しました。今は食品の福袋が目当てです。

すべての予算は3万5千円です。

これだけあれば、3が日、豪華に楽しく過ごせます。

 

年末年始は家で過ごすので、毎年ほぼ予定は決まっています。

大晦日はご近所3家族で、紅白歌合戦を見ながら年越しをします。

夫は飲めませんが、ほかの人たちは飲めるので、楽しい会になります。

お酒に詳しいご主人がいますからね。良いお酒が飲めます。

元旦は11時くらいにおせち料理を食べ始めます。

おせち料理といっても、家族が好きな物を少量づつ並べます。

2日は10時開店のデパートへ福袋ゲットに行きます。

夜は実家の母とお鍋を囲みます(母へのお年玉は交際費)。

3日は混んでいるのは覚悟ですが、ちょっと有名どころへ初詣に行きます。

川崎大師とか深大寺とか。

こんな風に3が日は過ぎていきます。

 

今回は休みが長いので、最後のほうに伊豆へ温泉旅行に行きます。

アメリカから一時帰国する次女のリクエストで。

お正月休みに温泉なんて初めてですよ。

それは、旅行費なので別予算になります。

 

あと2週間で新年ですよ!!