中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

中流奥様~賢い主婦に近づく

 2年前から実行していることがあります。

調味料・乾物などの保存食品や、シャンプーやコンディショナー、イレットペーパー等消耗品に使い始めた日付をマジックで書くこと、これを始めました。

 

f:id:monimoni1:20181206144944j:plain

 

例えば、1リットルのこのお酒が大体どれぐらいの期間で消費するのかが、わかるようになります。

今の我が家の使用量だと、この1リットルのお酒は年間2本消費しています

そうすると次にいつごろ購入するのかの予測がつき、そろそろ買いに行かなきゃいけないなぁ~、と見通しがつくようになります。慌てなくなりました。

以前の私だったら、何故か不思議と調味料の切れる時期が一緒で、その月ばかり食費がかかってしまい、イライラした覚えがあります。

逆に安売りの時に、いつか使うものだからと、在庫ばかり増やしていた時期もありました。

調味料の切れる時期がわかると、落ち着いて買い物ができるようになりました。

 

なんだこんなことかと、思う人もういるかもしれませんが、お金を上手に使えなかった私には、大きな進歩なんです。

買わなければいけないものはに気持ちよくお金を出す、こんな当たり前のことが以前の私にはできませんでした。

これからクリスマス、歳末商戦に向けて各スーパーが大きなセールを始める時期です。

それらに惑わされることなく本当に必要なものを無駄なく購入する、ちょっと賢い主婦になった気分です。

今更やっと気がついたなんて遅いですね、還暦奥様ですけど。

 

覚えているようで覚えていないのが大きな家電類の購入です。

テレビや洗濯機、掃除機などを買った年をついつい忘れてしまいます。

何か印象に残る出来事が起きた年に買った、と言うならば忘れないのでしょう。

これからのシニアの生活は、そうそう大きな変化もなく印象に残る出来事もなくなってしまい、忘れてしまうことが多くなっていきますね。

保証書には購入年月日を記入していますが、保証書にまで戻って見返す事はよほどのことがないとありません。

だからそれらの家電製品にも目立たないところに購入年月を書いておくといいかもしれません。

今一番買い換えたいもの。炊飯器です。

それこそ、たぶんもう10年以上前に購入しています(正確には覚えていませんが)。

でも、もう私は賢い主婦ですからね(エッヘン)、来年の予算(我が家の家計は1~12月の1年です)に組み込んでじっくり選んで購入します!