中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

老後貯蓄はどこに預ける?

我が家の老後貯蓄は、安心安全の全て銀行貯蓄です。普通預金と定期預金。


2年前。
退職一時金が300万円入りました。(残りは企業年金の形で受け取っています。)
その時に、某銀行の退職金運用プランを利用しました。利率が年6%、3か月満期。もっと長い期間だといいんですが、たった3か月でした。
でもそのプランは抱き合わせ販売で、500万円の投資信託の購入が条件でした。
これが失敗でした。
銀行から指定された投資先を選ぶ物でしが、選び方が悪かったのか、時期が悪かったのか、うまくいかず、結局1年後に手数料分がマイナスの状況で、売ってしまいました。
もっと辛抱強く待っていれば良かったのでしょうかね??
素人投資家のあるあるパターンですね。

それからは、貯蓄は全て銀行の定期預金と普通預金です。
ペイオフ対策も考えて、4つの銀行に分散しています。夫の入社時からの給与振込銀行がメガバンクですが、あとは3つはネット銀行を開設してそこに預けています。ネット銀行は振込手数料が無料なのが、大助かりです。
今はそれがベターな預け先と、考えています。
 
我が家は、給与振込の銀行、特別支給の厚生年金振込の銀行、企業年金振込の銀行、カードの引落の銀行とみな違っています。
なので、全ての銀行の残高をトータルしないと、我が家の貯蓄の変化をみることはできません。
そこで、マネーフォワードだと、一目で今日の資産残高がわかるので、とても重宝しています。
毎月の支出も、総貯蓄額も瞬時にみえて、夫婦で共有できるので、マネーフォワードは我が家にはとても合っているアプリです。
 
どの家庭も銀行口座は複数あると思いますが、シニアになったら、もう夫婦間で隠し口座は無しにして(残高までは開示しなくても、)口座の存在を確認しておかないと、いざというときに困りますよね。60歳過ぎたら、そんな心配も始まりました。
夫もへそくり口座を持っています。株式の売買もお遊び程度にやっているようです。
これには、私は一切、ノータッチのノーカウントです。
是非とももうけをだして、家族に還元してほしいです!