中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

現在の医療保険は

2003年の2回目の生命保険見直しの時に老後を視野に入れた医療保険に入り直しました。終身で日額5000円保障で、70歳までの支払い。

二人で12000円の保険料。

 

ガン保険はかなり古い物に加入してます。会社経由で。覚えてないほどとても安い保険料。

最先端医療や診断一時金に対応するなど新しいタイプの保険がどんどん出ていますが、なぜかピンとこなくて、見直し加入に至らずです。

医療保険加入は、賛否がある記事を読むと、否の意見に頷いてしまいます。

日本には「高額療養費制度」がありますからね。

70歳未満の場合の自己負担額
(年収1160万円〜)25万4180円
(年収770〜1160万円)17万1820円
(年収370〜770万円) 8万7430円
(年収〜370万円) 5万7600円

と現在はなっています。この制度は3年前に父が入院した時に知りました。父は医療保険には加入していませんでしたが、この制度のおかげで負担がとても軽減されました。


健康が一番ですが、万が一、病気になったらお金が頼り。その時に保険金をもらイメージが先に湧きますが、その前に保険料を支払っているんですよね。長年医療保険をかけて入れば、支払総額はかなりの高額になります。こちらも忘れてはいけません。

各家庭によって保険に対するアプローチがあると思います。プロの間でも正解がないのですから、後悔ないよう、夫婦でよく話し合うのが必要ですよね。

  

幸い、今は健康だから、医療保険はお守りがわりですね。

この先もお世話にはなりたくないものです。